2017年4月13日木曜日

Google日本語入力ってどうして、長めに切ろうとするんだろうな

いま、洗濯中~~

なんかきゅうにハムが食いたくなってきた。ハムが食いたい~~。食いたい~~。

さて、どうするか?

昨日と一昨日と一日に一八時間ぐらい寝ていた。起きられなかった。けど、ごはんとトイレに起きた。で、さみしいから、ご飯を食べているときに、いろいろと他の人のブログなどを見てまわった。だからまあ、途中で起きているわけだけど、だいぶ長い時間布団のなかにいた。「もうだめだ。つかれた」とか、こころのなかで言ってた。

これ、ほんとうGoogle日本語入力ってどうして、長めに切ろうとするんだろうな。それだと学習が生きないんだよな。見て回るとか。みてまわる。「見てまわる」という候補がない。区切りを変更しなければならない。で、区切りを変更した場合、こういう複合動詞?の活用に耐えられるかというと耐えられない。活用の分だけ、変更を記憶させないとダメになる。ならば、見て回るは見て回るでいいか?ということになる。

ATOKがだめなんだよな。もとに戻せと言いたくなる。Windows10に対応しているATOK15をだせ。ATOK15の頃が一番落ち着いていた感じなんだけどな。

この、間違ってはいないけど、こだわりで「漢字からひらがなにしたい」という場合、案外、手こずるんだよな。「間違って」も実は「まちがって」と打ちたい。活用に関しては、正規表現を使えば一括変換できる。けど、……けどお!! それは、できるというだけで、全部を一括変換してしまっていいのかというと、そうじゃないんだよ。一括変換をすると、思わぬところで思わぬ変換がしょうじることになる。そして、その可能性を除去できない。だから、一括変換はだめだということになる。まあ、マークを付けておいて、一括変換をして、マークをたよりに、すべての変換のチェックをするという手がある。けど、これは……。それじゃ、一括変換をした意味がないだろということになる。

だいたいATOKはOSがかわると、新しいATOKを買わなければならなくなる。もちろん、サポートもないわけではないけど、それもなぁ~~~。それもなぁ~あんまり頼りにならないし……。ジャストシステムは新しいATOKを買って欲しいわけだし。




いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿