2017年10月12日木曜日

中華風のカレーができた

食檄のソーマを見たので、麻婆豆腐を食べたくなったけど、豆腐がない。豆腐代用品もない。なので、しかたがないから、カレーにした。いや、麻婆豆腐を外に食べに行く手もあったんだが、外に出るのがつらい。昨日のだるさからまだ抜け出してないので、外出は、あと。

ドクターペッパーはほしい。いつ行くかな?

ともかく、汁汁カレーを作った。ブイヨンは、オーサワの野菜ブイヨンを使うつもりが、箱がどこかにいってしまってなかったので、オーサワの中華ブイヨンにした。そうしたら、なんとなく中華風のカレーができた。なんとなく「メンマ」っぽいあじが残ると言えばいいのだろうか。

結論から言えば、オーサワの野菜ブイヨンを使った方がいい。けど、まあ、うまい。がんばって、タマネギをゆでて、汁汁カレーを作っただけある。ほんとう、汁汁カレーがうまい。ほんと、うまいんだよな。

カレースパイスセットを買ったらカレーができると思っている人がいるかもしれないけど、「ブイヨン」がぜーーったいに必要。

値段的にはコンビニ弁当ぐらいでできるけど(以下でできるけど)……まんぞく。なんか、豪華な感じ。ちゃんとしたカレー屋で食べた感じ。とろとろのカレーもいいけど、やっぱり、小麦と背脂成分が入ってない、汁汁カレーがうまい。

バーモンドカレーとかジャワカレーといった市販のルーを使ったカレーもうまい。家庭の味だからね。どういうわけか、お母さんがつくってくれたような味が出ないんだけどな。ともかく、ぼくの頭のなかでは、別の食べ物として分類されている。とろとろカレーのなかではお母さんが作ってくれた(たぶん)バーモンドカレーが一番だけど、汁汁カレーのなかでは、うちで作るなら、これが一番。

いつも読んでくださるかたに感謝しております



人気の投稿